便秘の解消について

便秘に悩まされている人は多いのですが、女性の割合が高いです。そんな便秘は日ごろから気を付けることで解消することができます。食事療法や生活習慣の改善などの方法で便秘は解消することができるので、できることから実践してみましょう。

今日からできる便秘改善方法

食物繊維や乳酸菌を摂る

便秘解消の定番と言われている食物繊維と乳酸菌、これらは便秘改善だけでなく、健康面全体に良い作用があるので積極的に摂取するようにしましょう。食物繊維はゴボウなどに含まれていて、腸の動きを活発にして排便を促します。乳酸菌はヨーグルトやドリンクに含まれていて、腸内の善玉菌を増やしてくれます。善玉菌の数が増えることも、腸の働きを良くすることにつながっています。

水分をしっかり摂る

実は便は水分からできているのです。そのため、水分補給が欠かせません。水分を摂取することによって便の形がちゃんとつくられ、排便されるのです。水分が不足していると排便ができないので、こまめに水分補給をしましょう。

食事をしっかり食べる

人によっては一日一食という人もいますが、それでは栄養が偏ってしまいます。栄養が偏ってしまうのも便秘の原因なので、一日三食しっかり食べるようにしましょう。しかし、ただ食べれば良いというものではありません。栄養バランスをしっかり考えて食べることが大事なのです。

朝食を食べる

上記で食事と栄養バランスについて紹介しましたが、現代では朝食を食べないという人が大勢います。朝食は朝のエネルギー源になるだけでなく、排便リズムを整えるためには欠かせないので必ず食べるようにしましょう。

睡眠をちゃんと取る

実は睡眠も便秘解消に関係がある要素でした。睡眠不足はストレスにつながり、そのストレスが腸の働きを悪くするからです。このことから、睡眠と便秘は関りがあると言われているのです。今日からできるだけ早く寝床に入るようにすると良いでしょう。

便秘を解消しよう

お腹

溶けにくい食物繊維の存在

食物繊維や乳酸菌などを摂取することで便秘を解消することができると紹介しましたが、食物繊維の場合、不溶性食物繊維を摂取する必要があります。不溶性食物繊維は名前に使われている漢字から連想できるように、水に溶けにくい食物繊維のことを言います。

不溶性食物繊維について

上記にあるように、不溶性食物繊維は水に溶けにくい食物繊維のことを言います。不溶性食物繊維は腸内環境の改善、デトックス効果がある食物繊維なのです。腸を刺激して排便を促す働きがあり、おからやブロッコリーなどに含まれています。

もうひとつの食物繊維

水溶性食物繊維という食物繊維もあり、これも食物繊維の一種です。水溶性食物繊維は不溶性食物繊維のように腸を刺激する働きはありませんが、善玉菌を増やす働きがあるので、便秘改善の効果が全くないというわけではありません。アボカドや山芋などに含まれています。

広告募集中